たとえば横浜の工務店が女性向け広告を・・・。

広告を始める場合は、やはり下調べが大切ですよね。
例えば横浜にある工務店が女性向けに広告を打つとして、、。
例えば東京にあるIT企業が地方に人材募集の広告を打つとして、、。
それぞれの土壌を考えると
女性向けに土木や不動産の広告を打たなかった工務店、
都心で人材を求めていたIT企業が地方の人に募集。
きっと今までのやり方ではまったく広告効果が得られないでしょう。
今までのやり方ではなく新たなアプローチを良く検討・対策をする時間が必要ですね。
打てば響く広告時代ではないと思うこの頃です。
電通の悪いイメージもありますし・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です