出張撮影費をどこまで抑えられるか

写真撮影が必要な広告は多いですが、
昔はコマーシャルフォト専門のカメラマンに頼んでいたことを今は社内で何とかする、
ということも増えています。
社内でカメラマンを抱えられればそれにこしたことはないですが、
ここもフリーのカメラマンで予定の合う人に出張撮影してもらうほうが
長期的に見て費用を抑えられることが多いです。
一度の撮影で何本分かの広告撮影をすればより費用は圧縮されますので。
今はどの会社も似たり寄ったりかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です