給湯器交換を検討していたときに見た広告

定期点検時に燃焼不良と言われ給湯器の交換を決心いたしました。

◎メディアで業者探し
「給湯器 交換」などの検索ワードを入力。
工事業者って相当あります。全国対応できる業者に絞りました。

◎広告で業者探し
もちろん地場の工事業者がメインになります。
価格よりも安心できる工事業者を探すのが目的です。

◎効果を比較
・メディアの業者さんは現場の下見は行いません。
また、給湯器の型番や設置状況など私自身で調べる必要があります。

・広告で見た地元の業者さんは問い合わせの翌日に家に来てくれて、
今の状況を説明してもらい交換工事のアドバイスを頂けました。
最終的には地元の工事業者さんで決定。
価格は2万円くらい高くなりましたがすぐに対応してもらえたこと、
工事後のアフター面で安心できたことが決め手です。
広告の費用対効果を考えると、とにかく安く上げたければメディア、
多少高くても安心できる地場の業者さんを探すのは広告で探すのが賢明です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です